身長はしっかり睡眠したほうが伸びる

なお、睡眠時間さえ長ければ、身長が伸びるというわけではありません。睡眠の質もとても大切なのです。
人間の睡眠というのは、浅い眠りと深い眠りがあるのですが、深い眠りになっている時に成長ホルモンが分泌されやすくなっています。

 

逆に浅い睡眠しかとることができない場合は、成長ホルモンが分泌されにくくなってしまいます。そのため、睡眠をとっていても、成長ホルモンがあまり分泌されていなかったら身長を伸ばすことは難しくなってしまうのです。

 

22時から2時くらいが成長ホルモンが分泌されやすくなっていますから、この時間に睡眠をするように意識をしていきましょう。

 

また、リラックスをするということも大切ですから、湯船にしっかり浸かったりして、リラックスしている時間を作ることも大切ですし、運動を適度に行い、新陳代謝をアップさせることも大切です。